« タンパク質含有組成物 | トップページ | ラクトパーオキシダーゼならびにシアリルラクトースのHIV感染予防効果 »

2009年5月12日 (火)

感染予防剤

コネタマ参加中: インフルエンザ予防してる?

感染予防剤@J-tokkyo

【発明の開示】
【発明が解決しようとする課題】
【0003】
本発明は日常的に安全に摂取することができるインフルエンザウイルス感染予防剤を提供することを課題とする。
【課題を解決するための手段】
【0004】
本発明者らは様々な生理活性をもつ乳成分に着目し、インフルエンザウイルスの感染予防効果について鋭意研究を行ったところ、スフィンゴシンを有するリン脂質及び/又はその誘導体、特にスフィンゴミエリンにインフルエンザウイルス感染予防効果を見出し、発明を完成させるに至った。
【0007】
スフィンゴシンを有するリン脂質及び/又はその誘導体、特にスフィンゴミエリンは精製したものでもよいし、スフィンゴミエリン含有リン脂質として用いてもよい。スフィンゴミエリンは動物脳や乳脂肪に多く含まれるが、本発明の実施上、乳由来であることが望ましい。乳由来スフィンゴミエリンとしては、生乳やホエータンパク質濃縮物(WPC)などを原料として用いるのがよい。

Sponsored Link

|

« タンパク質含有組成物 | トップページ | ラクトパーオキシダーゼならびにシアリルラクトースのHIV感染予防効果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/441031/29722273

この記事へのトラックバック一覧です: 感染予防剤:

« タンパク質含有組成物 | トップページ | ラクトパーオキシダーゼならびにシアリルラクトースのHIV感染予防効果 »